1. トップページ
  2. 学院の概要
  3. (大阪明浄女子短期大学)

学院の概要

大阪明浄女子短期大学

平成21年9月1日

大阪明浄女子短期大学卒業生の皆様
大阪明浄女子短期大学関係者の皆様

学校法人明浄学院理事長
前大阪明浄女子短期大学長
三上 貴彦

大阪明浄女子短期大学廃止について(お知らせ)

謹啓 皆様方には、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃より、当学院をご支援賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

さて、ご承知のとおり、昭和60年4月に英語科1学科で開学した大阪明浄女子短期大学は、平成2年4月に文芸科が加わり、平成5年度には学生総数が 1278名に及び、卒業生数は5427名を数えます。しかしながら、女子の4年制大学志向と18歳人口減少の傾向から、入学生が急減し、平成16年度の学生募集を停止し、平成17年3月の卒業後、長らく在学生がいない状態が続いていました。

法人としては、新たな高等教育機関の設置を検討しましたが、このたび文部科学省の指導に従い短期大学を廃止することを決定、文部科学大臣により平成21 年8月26日をもって廃止が認可されました。

24年余りの歴史に幕を閉じるという決断は、卒業生の皆様や、関係者の皆様のことを考えると断腸の思いでした。明浄学院高等学校、大阪観光大学を継続して経営していくため、財政がひっ迫する中での難しい選択であったことをご理解いただきたく、茲にご報告するものです。

大阪観光大学は、新しい産業分野としての観光産業の発展を見通して、その担い手となる有為な社会人育成を目的に設置されました。観光学を学ぶことだけではなく、経営学、経済学、社会学、法学など多彩な分野を学ぶようにつくられています。中でも外国語、文化に関する教養は、観光産業に従事する者にとって必須のものと考えています。すなわち、大阪明浄女子短期大学の英語科、文芸科の精神は、今も大阪観光大学の中に息づいているのです。

卒業生、関係者の皆様が、様々な分野、社会においてご活躍されるよう祈念すると共に、今後とも明浄学院をご支援賜りますようお願い申し上げます。

なお、卒業生の皆様についての諸務については、引き続き大学事務局が担当いたしますので、ご用命ください。

謹白

大阪明浄女子短期大学卒業生の各種証明書申込についてはこちら

PAGE UP